実践的チームガバナビリティー育成教育
ごあいさつ プロジェクトについて 取組の目的・概要・実施計画 フォーラム・講演会 活動報告 チームワーキングアンケート調査 よくある質問・専門用語解説 取組学部・学科・教員紹介 動画コンテンツ
お問い合わせ リンク集 学内者用ページ TOPページ

動画コンテンツ




文部科学省 現代的教育ニーズ取組支援プログラム 平成18年度 現代的教育ニーズ取組支援プログラム 実践的チームガバナビリティ育成教育-領域横断カリキュラムと臨床メンターを援用した実践的キャリア教育の試み-【平成18・19年度 中間報告】

「実践的チームガバナビリティ育成教育」の取組を開始して1年半が経過致しました。その間、学外の現場専門職や模擬患者の方々のご協力を得て本取組の演習プログラムを消化することができました。
また、シンポジウム・講演会・セミナーも学外の講師の方々にご多忙の中お集まり頂き、好評のうちに終了できましたのも皆様方のご協力の賜物と厚く御礼申し上げます。

 
平成18・19年度 中間報告
動画を見る





臨地シュミレーション 模範実演

この教材は、岡山県立大学保健福祉学部が計画している「3学科の領域横断カリキュラム」として「臨地シュミレーション」を理解して頂くために、取組み担当者と模擬患者(SP)の方が実演して作成したものです。

  臨地シュミレーション 模範実演
動画を見る





演劇演習

平成20年度から開講した演劇演習では9名の学生が参加して、プロの演劇集団である「劇団衛星」の指導の下、身体表現やコミュニケーション能力の向上を図ると共に、ひとつの劇や舞台を作り上げるプロセスを通じてチーム統合能力とパートナーシップの育成を目指すことを目標として演習に取り組みました。

  臨地シュミレーション 模範実演
動画を見る





演劇公演(勝央町)

平成20年8月19日、勝央町で開催された「夏休み子ども料理教室」に参加し、プロの演劇集団の指導・助言の下で学生達自ら創作した演劇「対決!運動会!ちゃんと食べる子食べない子」を自演しました。これは食育をテーマとした演劇で、聴衆の児童たちは食い入るように舞台を見つめていました。

  臨地シュミレーション 模範実演
動画を見る





演劇公演(総社市)

平成20年11月8日、総社市保健福祉大会のプログラムのひとつとして、総社市民会館大ホールで学生達の創作劇「メタボ退治じゃ!ミート黄門」の公演を行いました。総社市長、本学学長はじめ総社市の市民の方おおぜいの前で熱演し、拍手喝さいを浴びました。

  臨地シュミレーション 模範実演
動画を見る



動画の再生には
Adobe Flash Playerが必要です
Get ADOBE FLASH PLAYER

岡山県立大学 保健福祉学部 〒719-1197 岡山県総社市窪木111/TEL:0866-94-2208/FAX:0866-94-2202 Copyright(C) Faculty of Health and Welfare Science, Okayama Prefectural University. All Rights Reserved.