実践的チームガバナビリティー育成教育
ごあいさつ プロジェクトについて 取組の目的・概要・実施計画 フォーラム・講演会 活動報告 チームワーキングアンケート調査 よくある質問・専門用語解説 取組学部・学科・教員紹介 動画コンテンツ
お問い合わせ リンク集 学内者用ページ TOPページ

ごあいさつ




岡山県立大学 学長 三宮 信夫
岡山県立大学 理事長 三宮 信夫

現代の社会では、専門性の深さとともに、価値観やニーズの多様性への適応が求められています。本学保健福祉学部は、それぞれの学科の専門科目と並行して、本GPで開発する領域横断カリキュラムを学生に学ばせることにより、社会の要求に応え、チームワーキング能力を備えた学生の育成を目指しています。




学生部長 高井 研一

看護学科、栄養学科そして保健福祉学科の3学部で構成される私達の保健福祉学部は優れた保健・医療・福祉の専門職者の育成を目指しています。大学で学び、その成果を実践現場で活かす時、クライエントを全人的にケアするために必要な能力−それを私達はチームガバナビリティと呼びます−を在学中から実践していくカリキュラムの重要性が今回の「現代GP」で認められました。
保健・医療・福祉分野をめざす若い諸君、私達と共に学びませんか。現場の先輩の皆様、今回の取り組みの発展のために私達にアドバイス、アイデアをお願いします。
保健福祉学部長 高井 研一



動画の再生には
Windows Media Playerが必要です
Windows Media Player を入手する

岡山県立大学 保健福祉学部 〒719-1197 岡山県総社市窪木111/TEL:0866-94-2208/FAX:0866-94-2202 Copyright(C) Faculty of Health and Welfare Science, Okayama Prefectural University. All Rights Reserved.